Astro View twitter RSSフィード facebook
  • 太陽
  • 双子
  • なし
  • 双子
  • なし
  • 水星
  • 牡牛
  • なし
  • 金星
  • 牡羊
  • 障害
  • 火星
  • 双子
  • なし
  • 木星
  • 天秤
  • なし
  • 土星
  • 射手
  • なし
自分を発見する星占い
 
星占い読みもの

本邦初公開 10万人のデータから分かった星占いの不思議

2016.03.26
 

星占いを統計的に見るとどんな結果になるのか、キャラプラに集められた10万人以上のデータから検証しました。
29825617_m

統計というとなんだか難しいお話に聞こえるかも知れませんね。でもこれからお話することに、統計の専門知識は不要です。
神秘的な占いの世界を、数字で眺めるとどんな風に見えるのか、星占いのデータを掘り下げると、ちょっと変わった面白い結果が出てきたのです。
恐らく本邦初公開。
本稿で用いているデータに改竄、編集は一切ないことを保証します。

さあ、それではちょっと不思議な星占いとデータの世界に足を踏み入れてみましょう。

星占いとデータの不思議なお話(1)「うお座はやっぱり占い好きだった!」

piscesまず最初は、うお座にまつわるお話です。

みなさん、12星座で一番占いが好きな星座ってご存じですか?占いの本や雑誌で取り上げられる占い好きの筆頭は「うお座」です。うお座は別名、信仰と神秘性の星座と呼ばれ、宗教や神秘的な事柄と密接な関係があります。
そしてデータが示したのは、突出したうお座でした。



fig1

ここで疑いが出てきます。日本人の誕生日がうお座生まれに集中しているのでは?
厚生労働省の発表するデータを見ると、その疑いは晴れました。うお座の誕生日2月〜3月に誕生日は集中はしていません。

「うお座は占い好き」という結果がデータに現れてしまったのです。

星占いとデータの不思議なお話(2)「月星座の異変」

さて、わたしたちはさらにこのデータを深堀りすることにしました。

うお座(太陽星座)が他の星座よりも突出して多いのなら、月星座はどうなのか。

fig2

10万件の月星座はごらんの通り違いがありません。

通常、星占いで「星座」と呼ぶのは、太陽の星座です。それとは別に「月星座」というものがあります。しくみはこちらのページをご覧ください。
太陽星座は約30日毎に変わります。
月は太陽よりもずっと早く地球の回りをまわるため、二日半で星座が移り変わります。そのため、太陽星座よりも分布は均等になるのです。

mooncancerところが、太陽星座が「うお座」のなかには突出して目立つ「月星座」がありました。

月星座全体としては分布は均等でした。みんなが同じテストの点数をとっているイメージです。しかし、太陽星座がうお座のグループの月星座だけを見てみると、こんな結果となったのです。


グラフ3 突出する月星座 かに座とおとめ座

そうです。占い好きは単に太陽星座「うお座」というだけではなく、さらにその中の「月星座」が「かに座」と「おとめ座」が特に多いのです。この分布は「太陽星座うお座」にのみ見られる傾向でした。



他の月星座の分布をこちらのグラフにまとめました。
moondistribution

まとめ

それでは10万件のデータが語る、星占い好きの筆頭をまとめましょう。

・第一に太陽星座が「うお座」
・第二に太陽星座が「うお座」なおかつ月星座が「かに座」「おとめ座」

この偏りは、人々と星の間にはなんらかの相関関係があることを示しています。


また本稿の情報は下記の条件に従えば自由に転載ができます。
転載の際には下記の出典元情報を必ずテキストデータで表記してください。

【出典】「キャラプラ」http://charapla.net/

※出版物への転載・掲載はキャラプラ社への許諾が必要です。問い合わせフォームよりご連絡ください。

考えられる仮説〜わたしはこう思う「うお座は占い好きは思いこみ?」

キャラプラ調査企画部小森

あくまでも仮説のひとつとして書きます。占いの本や雑誌に、うお座は占い好きという言葉を小さい頃から読んでいたら、その人は「私はうお座だから占い好きなんだ」と思うのではないでしょうか。もし、おひつじ座は占い好き、という情報に触れていたら「おひつじ座」が突出していたのではないか、と考えられるのです。
もっとも、月星座の調査結果では説明がつきません。月星座かに座・おとめ座が占い好きという情報は世の中にはありませんでした。

備考:
※集められたデータは、2010年から2015年までにキャラプラに登録された14万件の出生年月日と出生時間です。
※キャラプラのユーザーの7割は女性です。そのためデータには男女間の差違が現れている可能性があります。
※キャラプラのユーザーは1970年代〜1980年代生まれを中心としています。
※使用した厚生労働省人口動態統計データ

政府統計データ:http://www.e-stat.go.jp
「出生数」で検索。以下のリンクを辿ると入手できます。
人口動態調査>人口動態統計>平成20年人口動態統計>上巻>出生>月別にみた年次別出生数及び率(人口千対)


参考データ:日本の月別出生率
参考データ

[2016年3月26日(土)キャラプラ編集部・調査企画部]

2016年3月27日(日)改訂


メルマガ日曜定期ボイドタイム配信
その他最新記事も配信中

あなたのキャラクター相性占い


メルマガ
信頼度付 今日の星座ランキング