Astro View twitter RSSフィード facebook
  • 太陽
  • 双子
  • なし
  • 双子
  • なし
  • 水星
  • 牡牛
  • なし
  • 金星
  • 牡羊
  • 障害
  • 火星
  • 双子
  • なし
  • 木星
  • 天秤
  • なし
  • 土星
  • 射手
  • なし
自分を発見する星占い
 
月星詩

クロノクレーターと宝物-月星詩 Vol.38「微細な眼」

2015.07.22
 

150722_sp

詩の作者蒼(そう)さんについて
「月星詩」では、蒼さんの詩をブログから拝借し掲載しています。蒼さんはガーデニングをされている女性です。ブログは詩とガーデニングの写真、時々挿入される猫と犬の写真、そしてイラストで構成されています。奧深い詩、優しい詩、猫の詩や犬の詩、たまにユーモアのある小ネタテキスト。「花の写真がきれいで不思議なブログ」それが第一印象でした。お会いしてはいないのですが、「月」の詩を目にしたとき、「月星詩」の企画を実現するチャンスだと思いました。
そして月と星の詩にまつわる「月星詩」の企画をお伝えし、詩の掲載許可をいただきました。
ブログ:現在再構築中(2015/11/18)

年齢域や曜日、天体が担当するサイクル「クロノクレーター」
Heavenly-spheres-Bovillus
前回、天球を7つの世界で分けるというお話をしました。図は16世紀に出版された天球図です。地球を中心に7つの天体、月ー水星ー金星ー太陽ー火星ー木星ー土星が同心円上に並んでいます。
これを立体にすると、間仕切りされた部屋を担当する天体のイメージが分かりやすくなると思います。(図参照)
spheres_03
成長に従い月の外側に新しい部屋が作られていきます。
そして各部屋を、より効率良く充実させられる時期がある。それが年齢域です。そして、惑星によって支配を受ける期間や時間帯を「クロノクレーター」と呼びます。

一般的に、クロノクレーターは固定されています。日曜日は太陽が支配し、月曜日を月が支配する様に。さらに、時間も惑星の支配を受けるので「時間の支配星(Time Lord)」が成り立ちます。年齢域についてもある程度固定されています。

たしかに水星が関わる言語習得は10代に入る前の方が有利でしょうし、金星が支配する10代中盤から起きる、感性の発展にはめざましいものがあります。年齢域は能力や感性が発露しやすく、柔軟性に富んだ発育が可能となる帯域です。だからと言ってその年齢域を超えたら、成長が無くなるのでしょうか。それはあり得ません。成人してからの外国語習得は確かに大変です。30代、40代になって、10代の感性を真似てもうまくいくはずはありません。それでも、それぞれの年代に応じた勉強の方法、感性を刺激し育てる方法があります。
逆もまたしかりです。10代でも太陽が象徴する創造性や社会性を身につけられるし、20代でも人に恵みを与えられます。ですから年齢域は「育成に有利な期間」と考える方が良いでしょう。

成長の最初の段階を支配する月の部屋は、7つの部屋の最奥部にあります。そして月の外側には言語を形成する部屋が作られます。言語は論理化の基礎となります。学習能力ですね。水星が担当するこの部屋は、感情と本能の部屋(月)を守るように形成されます。

月は外界からの刺激を「そのまま」受け取ります。この時、言語の制約も、美意識も介在しません。そして自分の主張も感情を通して行います。
その外側に水星が関係する「見る・聞く・話す」が与えられます。受けた刺激は言語に変換されます。また、それまで笑ったり、泣いたり、暴れるだけの感情的行動に「言葉」が使われます。言葉を手に入れ、色々な表現ができるようになる。知らないものを尋ねたり、欲しいものを伝えたり、感謝の気持ちを伝えたり、あやまったり。
水星は月と直結している部屋ですから感情にも正直です。誰かが傷ついているのを見過ごしたり、耳に入った言葉を無視することは出来ません。水星のクロノクレーター初期においては、とてもぶっきらぼうな状態と、非常に繊細な状態が両立していると言えます。この瞬間は誰もが優れた詩人なのではないでしょうか。

しかし、いいことばかりではありません。最初の問題がやってきます。
水星がもたらす最大の厄災。
「嘘」です。

次回につづきます。

関連記事
本性の月星座と理性の太陽〜月が重要な理由

貴方が月星座を取り戻す3つの理由(前半)

[2015年7月22日(水)緑川ゆずき+編集部]


メルマガ日曜定期ボイドタイム配信
その他最新記事も配信中

あなたのキャラクター相性占い


メルマガ
信頼度付 今日の星座ランキング