Astro View twitter RSSフィード facebook
  • 太陽
  • 双子
  • なし
  • 双子
  • なし
  • 水星
  • 牡牛
  • なし
  • 金星
  • 牡羊
  • 障害
  • 火星
  • 双子
  • なし
  • 木星
  • 天秤
  • なし
  • 土星
  • 射手
  • なし
自分を発見する星占い
 
月星座の占星術

貴方が月星座を取り戻す3つの理由(前半)

2013.12.15
 

占星術をどう使うかは人それぞれですが、自身の月星座を探究することを私はお勧めしています。

太陽が放出するエネルギーは莫大で、その質量も太陽系全体の質量の99.9パーセントを占めています。月は太陽の光を反射するので「反映」という意味があります。照射されるエネルギーからすれば、太陽と月では比べものになりません。でも地球から見ると、太陽も月も大きさは同じです。古代の中国人は巨大な「陽(+)」と「陰(-)」から2つの天体を太陽と太陰と名づけました。どちらが欠けても私たちは生きていけなくなります。月が消えれば地殻変動、潮の満ち引き、気象、自転速度に影響し生物は死滅します。太陽は熱と光エネルギーを供給し、月は地球の熱循環を担う呼吸作用をもたらします。
私たちの生命維持において、その働きは違いますが月は太陽と同格な天体なのです。それは占星術においても変わりがありません。太陽と月はその働きと役割こそ違え同格に扱います。

月星座が示す特性は内側に隠されている可能性が高い

月星座の特性が隠されたり、隠したりする理由は、その方が今の世の中で暮らしやすいから

月星座が支配する年齢太陽を社会性の星とするなら、月は個人的な星です。極めて個人的な事柄を示し、そこには根回しとか周りと調整するという力はありません。あくまでも基準は自分であり、自分の目線のみを重視します。それだけに、これが全面的に認められるのは母親の完全な庇護下に置かれている0歳から4歳くらいまでの期間です。周囲との折り合いをつけるには、月は自分本位過ぎて殆ど役に立ちません。むしろそのやり方は赤ん坊のそれで、保育園や幼稚園から始まる社会(人間関係ができる場所)で多くの場合は問題を引き起こします。

他人への思いやりを示したことが原因で逆に酷く傷つけられ、サービス精神が仇となって他人を怒らせ、月のそれは天衣無縫(てんいむほう)で時として思慮に欠けるために、しばしば問題の種になるのです。一方で家の中、個人の内部では月が安心して自由になれます。西洋占星術では、それぞれの惑星に「年齢域」が割り当てられています。月の年齢域は0〜7歳です。その年齢域の後半、6歳頃から多くの人はその特性を隠すことを学び始めます。それはその方が相手も自分も傷つかないためです。内面のエネルギーが高い人は、それが出来ずに悩みの多い幼少時代を過ごすでしょう。

月星座が活きると必要な自分が見えてくる

月から太陽までの惑星年齢域

月の年齢域は出生の瞬間から始まり7歳で終わります。次の8歳から15歳までを水星の年齢域といいます。水星はコミュニケーションを司る知性の星です。言語能力や知性はこの時期に方向性が明確になります。月の年齢域では情感の育成がその主題です。ですから注がれる「愛情」が重要です。月の年齢域のコミュニケーションは、自分を育ててくれる人、ごく近しい人との間だけで通用する秘密言語です。不特定多数の人たちは対象外です。一方で水星の知性は、自分の情感、想い、そして外から入る情報、現象を「言語化」「具象化」するために使われます。その過程で水星が支配する領域(知性・伝達力・言語能力)が磨かれ、抽象的な理解に輪郭が現れ、色がつき、「想い」と「論理的思考」が分岐していくのです。月が支配するのは「想い」です。水星は「思考」を支配します。

その次は金星の年齢域です。16歳から24歳。金星の年齢域では物事への関心、感性が磨かれます。多くの人はこの時期に趣味趣向が明らかになり、音楽や美術や文学、または数学や物理学、科学に目覚め、好きなアーティストや作家に夢中になり、対象を見つけて愛でるという行為に夢中になります。金星が支配するのは「感性」です。ですから何かを好きになったり、誰かに恋したりすることでその感覚が磨かれていきます。月も自分本意に相手を見つめ、愛情として一体化を望みますが、金星は「好き・嫌い」「欲しい・欲しくない」というハッキリした基準で選別にかけます。月の愛情は自分に優しくしてくれたり、共感できたり、正体はわからないけど暖かい感覚を覚えたり、といった抽象的な感覚を優先します。喩えて言うなら、金星は外見で一目惚れをしますが、月は時間をかけて人を好きになるのです。

後半へつづく

[2013年12月15日 緑川ゆずき 編集部]


メルマガ日曜定期ボイドタイム配信
その他最新記事も配信中

あなたのキャラクター相性占い


メルマガ
信頼度付 今日の星座ランキング